FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

夢と現実(うつつ)

不思議なことがありました

いえ、私だけが不思議がってるだけなのですけど…

事の起こりは私があるじさまに宛てたLINEなのですが

「あるじさま、天満宮さんでお札買いましたよね」

6月の逢瀬の時に、あるじさまが買われた健康の御守りを今度12月にお逢いした時にお預かりして年末に天満宮さんにお返ししようと思って書いたLINEでした

あるじさまのお返事は

『いつの事?太宰府には行かなかったよ』

というもので

?????

私は本気でキョトン。いえ本当に、ん????だったのです

「あるじさまがお札を買われた時に側にいた気がするのですが。夢見てたのでしょうか」

と訳が分からない私は恐る恐る食い下がったのですか、あるじさまのお答えは、6月に阿蘇にご一緒した時も前回9月の逢瀬でも、どこにもお参りはしてないよ。というものでした

訳が分からないのは、あるじさまもきっと同じだったのだと思いますが、それを読んだ私は何故だか慌ててしまって

「あるじさまが健康祈願のお札を選んでおられてマコは右側にいて。あるじさまが、これにしようと仰って買われてらっしゃったのまで記憶にあるのです。おみくじは引かなくて」

と文字ですがまくし立ててしまいました

その時は狐につままれたような気持ちと、もしかしたらあるじさまが私をからかっていらっしゃるのではないかという気持ち。そして何よりあるじさまが私が他の男性と行ったのを御自分と勘違いしているのではないかと思われてしまったらどうしようと焦る気持ちが多分ないまぜになっていて、みっともないほど動揺しながら、あるじさまがお札を買われた時の事を色々と思い出そうとしていました

車で行った気がするけど御一緒に参道を歩いた記憶もお参りした記憶もない

あれ?何?あんなにはっきり思い出されるのに本当に妄想?

あるじさまが御気分を害されていたらどうしよう

でもでも、あるじさまは色々なお札や御守りを売っている所に立って御守りを選んでいらして、私はその邪魔にならないように右端に立っていて、御守りを買われたあるじさまの側に近付いたら

『おみくじを引くか?』

と仰って

「大吉以外が出たら泣いてしまいます」

という私に優しい微笑みを下さって、ならやめておこう。そう言って下さったのまで覚えてるのに

でも良く考えたら私の覚えている構図は2人を上から見ている感じや背中から見ている感じ

私の目線で見るならば鏡もない所で私自身が私の視界に入る訳もないので

本当に現実ではなかったんだろうなぁ。と納得したのですが

じゃあやっぱり、あるじさまに他の男性の事だと思われてしまったのかしら

そう思ってオロオロしていた私に数十分後

『夢と現実がわからなくなるほど私のことを好きか?』

とあるじさまからLINEをいただけて心臓が鷲掴みにされてしまったかなような…

勿論、凄く嬉しいのですけど切なくて苦しくてときめいて少し寂しいようななんとも言えない感情に襲われてしまいました

私の下らない心配が杞憂で、あるじさまは私の事を私よりもご存知だといつも思うのですがこの時もそうで

「夢を現実だと思うほどあるじさまが好きです。毎晩夢に出てきて下さいませ」

そうお返事を書きながら涙が滲んで来てしまいました

『泣く奴があるか』

本当にお見通しのあるじさまのLINE

「夢に出てきて頂ければ幸せですけれど、目が覚めたら淋しいのだろうなと思ってしまいました」

とお伝えするのが精一杯だったのですが、きっとあるじさまには伝わっているので大丈夫だと思えたのでした

今でもそのシーンはハッキリしていて、前後の記憶が全くないし、お会いした時の事も全て覚えているのですが確かに天満宮さんには御一緒していなくて今でも不思議

真面目に考えると自分の想いの深さが怖くなったりもしたのですが

あるじさまがご迷惑でなければ…

と思う秋の夜長なのでした
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

デジャヴじゃないですか?

いつか、あるいは、そのうち、起きることを夢で見る。

デジャヴだと思うよー

でも、夢にまでお慕いしてるとは、主さまもたくさん、マコさんの想いで元気になると思いますよー

寒くなってきたから、体調には気をつけてくださいねー(*˘︶˘*).。.:*♡

12月にお逢いするんですねー
また、その時のこと、書いてくださると足あとみつけて、読みに行こう!ウフッ!

ミナちゃんへ

ありがとうございます

出雲大社に行こうか

とあるじさまが仰ったのでそんな夢を見たのかもしれません

デジャヴって良いことだと二重に嬉しいですね

デジャヴになると良いな♪
line
line

line
プロフィール

マコ

Author:マコ
「本当にお前は甘えん坊だな」と甘い声で仰って下さる、ただただ大切で心からお慕いしているあるじさまへの溢れる想いを素直な気持ちで綴っています。エロ要素は全く無いTwitter、@miyamonzaであるじさまへの想いを呟いてます。女性の方からのフォロリクは私が自由にさせて頂いてますが、男性からのフォロリクはあるじさまにご相談させて頂いております。

line
最新記事
line
最新コメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
お越しいただいてありがとうございます♪
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。